小柄な人や車いす利用者の座高にあわせた高さ調整介護テーブル

介護・病院用のテーブルの選び方は、座る人の高さに柔軟に変えられることもポイントのひとつです。
高齢者で小柄な人にとって、通常の700mmの高さの介護・病院用テーブルでは高すぎます。
また、車いす利用者にとって、標準的な車いすのサイズに対応するには高さ750mmにあわせなくてはなりません。

天板を昇降できる介護・病院用テーブルで、高さを約600mm~800mmまで調整できるタイプなら、その二つの状況に適応可能です。
テーブルの高さの調整は、20mmの間隔でできるので、用途に応じて適宜対応可能です。高さを変える方法も簡単なので、気軽に調整できるのも魅力です。

[myphp-button]

コメントを残す