省スペース対応の折りたたみ介護椅子

木製の介護・病院用チェアーの奥行き方向のサイズは、平均約550mm~650mm。
オフィスで使用する回転椅子と同じくらいの奥行きスペースを要します。
使用していない状態の介護・病院用チェアーは、多くの無駄なスペースをとることになります。

ちょっとイスをどかして広いスペースを取りたい時があると思います。スタッキング(積み重ね)もできますが、木製のチェアーは重たいので面倒な作業となります。
そこで、パイプ椅子などでお馴染みの折りたたみ式を介護・病院用木製チェアーにも採用したデザインのイスが便利となってきます。

奥行き方向のサイズは、約220mmまで縮小され、省スペースにも対応できます。イスを手軽にどかせるのが魅力です。
もちろん、スタッキング(積み重ね)も可能ですので、さまざまなケースで使用できます。

狭い現場や省スペースにして広々と空間を確保したいときには、この折りたたみ式の介護・病院用チェアーがおすすめです。

[myphp-button]

コメントを残す