テーブル

ニュース

介護テーブル NST(旧NS)テーブルシリーズ を追加しました

NSテーブルシリーズテーブル天板下のケタを補強し強度を増して、NSTテーブルとしてリニューアルしました。木のぬくもりが伝わる、やさしいフォルム。車椅子の方も安心してご使用いただける仕様。使う人にやさしいラウンドフォルムの天板に、頑丈なスチールの脚を組み合わせました。やさしいだけではなく、安心してご使用いただけます。
トピックス

介護テーブルの素材材質について

介護テーブルは、一般的なオフィス家具といわれるところのスチール家具と同様の素材を使用しています。ただし、オフィス家具で主流のホワイト色のスチールではなく、木目調の塗装、木目シールなどを貼り付けている場合が多いのが特長です。たとえば介護テーブルの脚であれば、通常スチールパイプ(メッキなどのシルバー色)で作られますが、その上から木目調のメラミン塗装シールを貼り付け、病院福祉施設でも使用に耐えうるようなデザインとしています。
トピックス

病室・居室のベッドのすぐそばで使用するベッドサイドテーブル

介護施設・福祉施設・病院施設の病室・居室に必ずおかれるものといえばベッド。 このベッドのすぐそばで活躍する家具が、ベッドサイドテーブルです。利用者が食事・服薬などで常に使用する家具ですから、ぬくもりを感じさせる木製にデザインされています。