特徴

トピックス

介護テーブルの特徴とは

介護テーブルの特徴は、フレーム・脚・天板などのカラー(色)や、機能性にあります。フレームや脚の材質は、スチール製が主流です。フレームや脚にスチールを採用することで、木製(もしくはパーティクルボード製に比べ)介護テーブルの強度が増します。介護テーブルのフレームや脚のカラー(色)は、通常天板のカラーと統一感をもって、同色に塗装されます。最近ではフレームや脚にも、天然木の素材感を出した塗装で仕上げた商品もあります。
トピックス

介護椅子の特徴とは

介護椅子の特徴は、材質面や形状、カラー(色)にあります。形状面では、柔らかい曲線をデザインした点が挙げられます。とくにフレームと一体となった介護椅子の肘は、事務用チェアーでみられるとがった肘は採用せず、必ずといってよいほど曲線の肘です。介護椅子の座面の色では、あたたかみのある色調が好まれる点が挙げられます。