集える介護テーブルとは?

利用者は、介護テーブルと介護椅子を使用して食事を摂ることとなります。
その際の一般的な介護テーブルは、長方形型のテーブルとなります。
食事以外で雑談をおこなうスペース、カフェテリアスペースとしてのテーブルはどういったものがあるでしょうか。

雑談やお茶をいただくスペースは、リラックスして集える介護テーブルが適しています。
集える場所を提供し利用者同士で輪になって囲んで談笑するために、円形のテーブルという選択肢があります。
台形型のテーブルは、2台をつなげると、円形に近いテーブルになります。
普段は食事や作業などのスペースとして、台形テーブルを1台づつで使用します。
雑談・カフェテリアのスペース、またはイベント時などには、台形テーブルを2台つなげ円形テーブルにする。
円形テーブルにすることで、気軽に利用者が集えるスペースを作ることができ、コミュニケーションを活発化することができます。

コメントを残す