介護椅子のスタンダードな座面カラーとは

介護椅子の座面の色合いは、使用される施設の特性上、温かみのある色調が好まれます。


事務用椅子で主要な、鮮明でヴィヴィッドな色合いは用いられることが少ないです。

暖色系も寒色系の色合いも用いられますが、介護椅子では彩度を抑えた色調が基本です。
また、明るめの白っぽい色にはアイボリー色が採用されています。
おもな色は、

  • ライトグリーン
  • ライトブルー
  • アイボリー
  • パステルピンク
  • ライトベージュ

 

などです。

いずれも木製とフレームと組み合わせてぬくもりを感じさせる暖かい色がスタンダードとなっています。

コメントを残す