トピックス

介護椅子の重さ

介護椅子を選ぶ上でポイントのひとつとなるのが椅子自体の重量です。 介護椅子の重さはどれくらいのものが多いのでしょうか。 背もたれの高さが高い、ハイバックタイプで肘ありの介護椅子では、平均すると約8kg~9kgの間となります。 ...
トピックス

介護椅子の透湿防水性布張り仕様

介護椅子の布張りは、オフィス用の事務チェアとは少し違った素材を使用して座面に張っています。 おもに、アイコ製の木製チェアに採用されているものは、透湿・防水性機能を施した布張りです。 透湿防水性とは、有名な素材に、ゴアテックスがありま...
トピックス

介護椅子のカタログ上の表記

介護椅子にかかわらず、椅子やデスク等の主要な家具には、メーカーのカタログ上には必ずサイズ・寸法の記載をしています。 それらのサイズは、基本的には外寸の表記となります。
トピックス

介護テーブルと会議用テーブルの違いとは

大きく分けて、介護施設や病院施設、福祉施設で使用する介護テーブルと、オフィスや事務所等で使用する会議用テーブルと、の2種類があります。それぞれのテーブルの違いはどのようなものがあるのでしょうか。介護テーブルと会議用テーブルの違いは以下のようなものがあります。機能面と素材・材質面とデザイン面です。
トピックス

介護椅子や介護テーブルは丈夫さが第一

介護テーブルや介護椅子に求めるものは、機能性やデザイン性等がありますが、第一優先としなくてはならないものは何でしょうか。最も重要なものは、丈夫さであり安全性です。丈夫さで選ぶならば、介護テーブルであれば、スチール製のフレームを採用、もしくは太めの集成材を組み合わせたものを選択したいところです。 介護椅子は、太めのラバーウッド等でずっしりと重厚感のある、もしくはしっかりと重量のある椅子を選択することが寛容となります。
トピックス

介護椅子の高さ(座面までの高さと外寸法)の基準

介護椅子をはじめとして一般的な椅子には高さが2種類あります。 椅子本体の高さと座る位置までの高さです。それぞれ外寸法及び座面までの高さと呼びます。
トピックス

集える介護テーブルとは?

集える場所を提供し利用者同士囲んで談笑するために、円形のテーブルという選択肢があります。台形型のテーブルは、2台をつなげると、円形に近いテーブルになります。普段は食事や作業などのスペースとして、台形テーブルを1台づつで使用します。雑談・カフェテリアのスペース、またはイベント時などには、台形テーブルを2台つなげ円形テーブルにする。
ニュース

介護テーブル NST(旧NS)テーブルシリーズ を追加しました

NSテーブルシリーズテーブル天板下のケタを補強し強度を増して、NSTテーブルとしてリニューアルしました。木のぬくもりが伝わる、やさしいフォルム。車椅子の方も安心してご使用いただける仕様。使う人にやさしいラウンドフォルムの天板に、頑丈なスチールの脚を組み合わせました。やさしいだけではなく、安心してご使用いただけます。
トピックス

介護テーブルの素材材質について

介護テーブルは、一般的なオフィス家具といわれるところのスチール家具と同様の素材を使用しています。ただし、オフィス家具で主流のホワイト色のスチールではなく、木目調の塗装、木目シールなどを貼り付けている場合が多いのが特長です。たとえば介護テーブルの脚であれば、通常スチールパイプ(メッキなどのシルバー色)で作られますが、その上から木目調のメラミン塗装シールを貼り付け、病院福祉施設でも使用に耐えうるようなデザインとしています。
トピックス

介護椅子の素材材質について

介護椅子は、一般的なオフィス家具製品と違い、スチール製でなく木製の素材を使用していることが多いです。木製の材質は、天然木や合板を成形したものやMDFなどが用いられています。スチール製で制作された会議椅子のフレームなどでも、木目調のメラミンシートを貼り付けたりして、木製のイメージを崩すことはありません。
ニュース

折りたたんで収納できる介護椅子を追加しました

ショッピングサイト「家具MONOオフィス」にて、介護椅子 KOI-11 折りたたみ木製チェアー を追加しました。看護・介護の取り回しのしやすい省スペース設計で折りたたみタイプの介護椅子。シンプルなデザインの曲線が美しい木製チェアです。シンプルで飽きのこないデザイン。お買い求めやすい価格も魅力です。折りたたんで収納できる介護椅子です。
ニュース

車いす利用に便利な高さ調整機能付き介護テーブルシリーズの4本キャスター脚台形テーブルを追加しました

介護のしやすさを重視した機能的な天板昇降式介護テーブルの4本キャスター脚・台形型テーブル。台形テーブルを2台組み合わせれば、隣の席どうしのコミュニケーションを円滑に促します!天板は、拭き掃除が簡単なメラミン化粧合板を表裏の両面に使用。側面はやわらかいソフトエッジ仕様で安心です。20mm間隔で10段階の高さ調整も可能です(H596~796mm ※目盛り付き)。
ニュース

高さ調整機能付き介護テーブルの2本キャスター脚2本固定脚・台形テーブルを追加しました

介護のしやすさを重視した機能的な天板昇降式介護テーブルの2本キャスター脚・2本固定脚タイプ・台形型テーブル。台形テーブルを2台組み合わせれば、隣の席どうしのコミュニケーションを円滑に促します!天板は、拭き掃除が簡単なメラミン化粧合板を表裏の両面に使用。側面はやわらかいソフトエッジ仕様で安心です。
ニュース

車いす利用に便利な高さ調整機能付き介護テーブルシリーズの4本固定脚台形型テーブルを追加しました

介護のしやすさを重視した機能的な天板昇降式介護テーブルの4本固定脚台形型テーブル。台形テーブルを2台組み合わせれば、隣の席どうしのコミュニケーションを円滑に促します!天板は、拭き掃除が簡単なメラミン化粧合板を表裏の両面に使用。側面はやわらかいソフトエッジ仕様で安心です。20mm間隔で10段階の高さ調整も可能です(H596~796mm ※目盛り付き)。
トピックス

介護テーブルの特徴とは

介護テーブルの特徴は、フレーム・脚・天板などのカラー(色)や、機能性にあります。フレームや脚の材質は、スチール製が主流です。フレームや脚にスチールを採用することで、木製(もしくはパーティクルボード製に比べ)介護テーブルの強度が増します。介護テーブルのフレームや脚のカラー(色)は、通常天板のカラーと統一感をもって、同色に塗装されます。最近ではフレームや脚にも、天然木の素材感を出した塗装で仕上げた商品もあります。